『もち。』の何かにハマる日々

GC8マジまた乗りたい・・・日記のような何か。狙うはVer4か5タイプR

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リアホイールハブ採寸」 の巻

やーやーどうもどうももち。ですよw
ちょっと今週は色々あって
なかなか時間が取れないんだっけんが
合間合間でちょこちょこやってみっぺーw

今日とか雪降ってて寒いし
ほとんど何もやってねえwww

そんでリアホイールハブの採寸の話
オレはこの手の事は良く解らねえw
どこをどう見てOK/NGの判断すっかもさっぱりだw
物理的に当たるとかw
そもそもサイズが合わないとかw
そう明確にNGなら解るっけんがwww

んで最初考えてた頃にミキピーデザインの人に聞いたら
「現物持ってきて直に測るしかないです」 とw

っつーことはですよ?w

履けるかどうか解らないホイールを
一か八かでまずは買ってみるしかねえっ! っつー事www

履ければOKだっけんがw
履くには相当な加工が必要だったり
コスト的に見合わないとかw
そういう事もあるっつー話だっぺじゃんwww

そこで今回オレは13インチホイールにバイクのタイヤっつー感じで
無難に行こうと思ったっつー訳w

んで採寸
採寸
まあオレにしか解らない落書き状態なんだっけんがwww

まずクランクケース側を基準に考えた
クランク側でネックになってきそうな部分
それは「リアサス」!
そこを中心に進めてみたっつー訳w

今回のタイヤ幅 カタログ「150mm」 実寸「148mm」
これはホイールによる所も大きいからこんなモンだっぺ?w

んでとりあえずリアサスとのクリアランスを「5mm」と考える
そうなったときのタイヤセンターはリアサスから行くと
「5mm + 2/148mm」 で 79mm

その場合の取り付け面(ホイールとハブの当たり面)は
ホイールインセット「43mm」で
「79mm + 43mm 」 = 122mm

つーことでリアサスから「122mm」のところにホイールが付く訳だっぺw

そんじゃあハブの厚みは一体「何mm」なんだっぺ? っつー事なんだっけんが
当初ノーマルの鉄ッチンを討ち取って使う計画だったっぺw
ノーマルホイールは成敗する
赤線で切り取ってドラムとスプラインを使うつもりだったっけんがw
ZOOMERカスタムの巨匠がイイ方法でやってたんで
それを参照してw

こう言うのを買った
ヤフオクで100円
ヤフオクで100円だったっぺじゃんwww
イイ買い物したっぺwww

落札は100円だったっけんが・・・
送料が1200円
送料が1200円掛かったっつーね・・・w
「AF54」っちゃ何のだろ?
ZOOMERのじゃねえっけんが
スプラインは同じっつー話なんでこれ買ったw

そんな送料1200円をこう!
討ち取ったりぃw
100円のホイール討ち取った
んでこのドラムとスプラインを使うんだっぺじゃんwww
要はノーマル討ち取っちまうと
失敗した時にどうにもならなくなっちまうっつー訳でw
安パイとしてノーマルホイールは取っておくっつー事w

リアサスからそのハブの面まで「95mm」
リアサスから取り付け面まで「122mm」
「95mm - 122mm」 = 「27mm」

「27mm」厚のホイールスペーサー的なもん作ってもらえばOKだっぺじゃんwww

そんで実際いくつのハブになっかっつーと
切り取ったハブの厚みが「42mm」
「42mm + 27mm」 = 「69mm」

つまり「PCD100x4H 69mm厚のハブ」 っつー事!


・・・


・・・とまあここで書いててそうなったっけんが・・・


採寸したときとなぜか5mmの誤差があるっつー訳・・・


うーん・・・
また時間あっときに寸法取り直すしかねえっぺ・・・w


また見てネ・・・^^; 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mochi@ROHAN

Author:mochi@ROHAN
『遊びはまだまだ
 終わらねえよ!』

我に返ったら
すでにジジイ
そんな人生も
イイっぺじゃん?

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

Copyright 2010 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright 2005-2010 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。